仙台市で野球肘ならマッスルケア仙台

野球肘

野球肘とは、野球の投球動作により肘を痛めるスポーツ障害の総称です。

野球選手の障害で最も多いのが野球肘だと言われています。

投球動作は、肘関節にさまざまな方向から強い負荷がかかるため、 筋肉、靭帯、骨、軟骨に障害が起こります。

特に成長期の子どもの骨や軟骨はまだ強くないため、 投球動作の繰り返しによって、野球肘が起こりやすくなります。

野球肘には、 投球動作の中期に、肘の内側にかかる過剰な負荷(外反ストレス)によって、靭帯(内側側副靭帯)や腱、軟骨がひっぱられることで損傷や断裂を起こす「内側型」と、肘の外側で、上腕骨小頭と橈骨頭が衝突し、骨・軟骨が剥がれたり傷んだりする「外側型」と、投球時、ボールリリースからフォロースルーにかけて、肘の後方では上腕三頭筋による牽引が加わり、肘頭と肘頭窩の衝突が生じ、骨・軟骨が痛む「後方型」の3タイプあります。

野球肘を解決する為の解説動画

野球肘を解決する為のチエックポイント解説動画

このようなお悩みはありませんか?

  • 投球時や投球後の痛みがある
  • 可動域が制限される
  • 球速の低下を感じる
  • 全力投球が出来ない
  • 遠投距離の低下を感じる

このような効果があります

  • 投球時や投球後の痛みが減った
  • 可動域の制限がなくなった感じがする
  • 球速の低下を感じにくくなった
  • 全力投球が出来るようになった
  • 遠投距離の低下を感じにくくなった

お客様の声

※効果には個人差があります
※効果には個人差があります

ドクターからの推薦文

亀田総合病院 山田慎先生

私と水戸部院長とは、院長が楽天イーグルスのトレーナー時代の2009年、私がチームの春季キャンプに帯同させて頂いてから、お付き合いさせて頂いております。
水戸部院長は、楽天イーグルス所属時代、選手たちからの信頼も厚く、選手の立場に立って治療を行う姿は、私も日常診療の参考にさせて頂いております。
また、治療院を開院した現在でも、その姿勢は変わらず、常に患者様の立場に立った治療を心がけており、地域のスポーツ少年から年配の方々まで幅広い年齢層の支持を得られています。
プロ野球球団に所属していた頃に培われた経験と技術。
相手の目線で立てられていく治療プラン。マッスルケア仙台整体院には、人を癒す要素が全て揃っています。
是非一度、マッスルケア仙台で至高の施術を受けて下さい。

施術内容

野球肘専門整体施術

野球肘を発症する原因は、ほぼ100%のケースで、肘ではない部位に存在します。
マッスルケアではプロ野球の現場で培われたメソッドに則り、野球肘を発症してしまっている根本原因を抽出します。
そしてプロ野球選手にも実施する専門整体施術と、必要に応じてフォーム指導まで行い、野球肘の早期根本解決、再発防止を実現します。

当院が選ばれる理由

Reason 01
すぐに効果が期待できる

2~3回の施術で効果が期待できます!(個人差はあります)

Reason 02
完全カスタマイズ施術

予約制で待ち時間が無く、完全カスタマイズ施術を受けられて安心です。

Reason 03
セルフケア指導

再発防止に有効なセルフケア指導。

Reason 04
フォーム指導

プロ選手にも行ってるフォーム指導をいたします。

Reason 05
専門知識

プロ選手にも施術を行っている技術と専門的な知識。

ご予約から施術までの流れ

料金案内

ご予約・お問い合わせ

友だち登録でLINE予約可能!
さらに特典がもらえる!
  • 特典124時間LINE予約
  • 特典2LINEからのご予約で初回8,800円→2,980円
  • 特典3LINE限定割引クーポン配信
  • 特典4トレーニング・セルフケア動画をご希望の方にもれなくプレゼント
営業時間
13:00-22:00 ×
  • 定休日木曜日
  • 最終受付21時最終受付